読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々是精進

日々の備忘録

170カ国に行ける日本のパスポート(海外に行く子どもたち)

f:id:oguri333:20161021180503j:plain

【「学力」の経済学】という本があって、(超ざっくりとですが)9歳までのシングルエイジ時代に情操教育をしっかりやると、将来の稼ぎにも良い影響があるという内容でした。

情操教育の一環で、小学生に上る前までになるべく海外に連れて行きたいなと思った所です。

3歳を過ぎると海外旅行料金は大人と大差なく、個人的にはお財布へのインパクト大きいのですが、世間のどれ位の子供が海外旅行に行くものだろうかとネットを見ていると、平成24年時点のパスポート保有数等を示す奈良県の資料がありました:

(平成24年の)日本全国のパスポート保有数は

【3037万7853人(人口 1億2665万9683人)】(人口の約24%が保有しているとの事)

ちなみに平成24年のパスポート取得数

***
東京:59万9251人
全国:392万4008人

■12歳未満:
東京:6万8918人(11.5%)
全国:34万1500人(8.7%)

■12歳~19歳:
東京:6万2798人(10.4%)
全国:48万4802人(12.3%)
***

外務省の統計を見るとパスポート取得数は以下の推移です。
平成25年:340万4033人
平成26年:332万4184人
平成27年:338万2988人
参考:外務省旅券統計

(平成8年に10年有効のパスポートが発行開始され、その年が過去最高の発行数で600万超でした)

全国では34万人以上のお子様(12歳未満)たちが1年間でパスポートを取得しているので、少なくとも34万人のキッズが海外を体験するのですね。

ちなみに日本のパスポートで行ける(ビザなし、あるいは到着ビザで入国できる)国は170カ国。カナダ、フランスなどと並び、世界4位の数との事です。(1位はイギリス、スウェーデンフィンランド
参考:

パスポートのスタンプをたくさん集めるのは楽しみの一つですが、便利な半面自動化ゲートは言わないとパスポートにはスタンプ(証印)されないとのことですのでご留意を。

( 参照:法務省自動化ゲートの運用について(お知らせ)