読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々是精進

日々の備忘録

未経験で人材紹介エージェントに入るならどの会社か

キャリア 企業

f:id:oguri333:20160426110126j:plain


有料職業紹介事業者は1万8547社(2016年4月26日現在)ありますが、個人的には「ジェイ エイ シー リクルートメント(JAC)」(東証1部)が良さそうかなと感じます。リクルート出身の松園社長が仕組みをしっかりと整えていて、未経験の方が早期に活躍しやすい環境となっているような印象です。

有効求人倍率が1.28と高止まり中ですが、ちなみにJACも業績絶好調。

同社の人材紹介は高年収帯の支援に向かって動いているようですが、平均手数料単価は208万円との事。手数料率30%として、平均700万円前後の方々の支援をしているようだ。

キャリアアドバイザーと、企業営業担当を同じ人が担う(両面)方式と、事業ドメインごとに担当を分けているのが特徴的。

担当からすると、特定の事業ドメインの専門家となれるのがプラスでもあり、裏返しでマイナス面でもあるかなと。

事業・業界部門別売上(2015年12月期)
電気・機械・化学業界:39億円(126%成長)
消費財・サービス業界:26億円(119%成長)
メディカル・医療業界:18億円(103%成長)
IT・通信業界:12億円(138%成長)
金融業界:112億円(130%成長)

「IT・通信」の3倍近い売上を「電気・機械・化学」で作っているのが意外でした。東京本社の売上が59%だけど、横浜、名古屋、大阪、京都、神戸に支店があるので、地方での転職活動をされている幹部系の方には頼りになる存在かも。

東京オリンピック(2020)まではグイグイ行くよという事で、強気の採用戦略との事ですが、2016年度、2018年度の売上予測は以下の内容。
http://jinzainews.net/article/body/5fcfcb7df376059d0075cb892b2cc37f

2016年度
売上:134億円
コンサル:550人
1コンサル当りの売上:2436万円
年間12名決定としての単価:203万円

2018年度
売上:190億円
コンサル:740人
1コンサル当りの売上:2567万円
年間12名決定としての単価:214万円

自社メディア力のあるJAC社において、年収700万円クラスの人材を月に1人決めればよいという数字をどう捉えるかは考え方の分かれる所です。