読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々是精進

日々の備忘録

大手企業一筋の人が転職する前に自分の市場価値を図るには

f:id:oguri333:20160428165732j:plain


誰もが知っているような大手企業一筋の人が、転職をするのは本人にとっても採用する企業にとってもリスクがあります。

仕事のミスマッチ、社風とのミスマッチ、色んな考慮点がありますが、ハードルを少し下げてくれるサービスをリクルート社が始めていました。

サンカク」(仕事を辞めずに、成長企業の経営に参画できる)

個人からすると1時間程度のミーティングを行い、外の会社はどんな感じなのか、自分の力は外でも通用するのかという事を推し量るという場面を仲介してくれるサービスとの事。

企業としては外部の有識者とミーティングをして、アイデアや知恵を貰いたい、もしくは自社に転職してもらいたい、というニーズになるようです。(企業は現状ベンチャー企業が多い印象です)

企業を検索するカテゴリーを見ると、以下のような分類がありました。
「人材採用」「経営戦略」「営業戦略」「海外展開」「新規事業」「商品企画」「ウェブマーケティング」「マーケティング」「グロースハック」「プロモーション」「広報・PR」「リーンスタートアップ」「ビジネスモデル」「ビジネスモデル」「R&D」「資金調達」「ウェブサービス」「アプリ開発」「UI/UX」「ビッグデータ」「SNS」「アドテク」

既に1万人を超える方が登録しているようです。

その内、どの位の方のミーティングが実施されたのか分かりませんが、上記の領域で自信ありの人は、腕試しをしておいても損はなさそう。

副業禁止の会社もまだまだ多いので、ミーティングは無償となるようです。

大手企業にある程度長くいた人が転職をすると、2社目は短く、3社目を探すという事になるケースが多い印象なので、中途採用時のインターンや、こういったサービスはとても良いなと感じます。

案件的にはベンチャーだけではなく、大手や中堅規模の企業の案件が増えるともっと面白いなと。

リクルート的には採算度外視で、まずは始めてみたという感じですが、是非続けてほしいなと。