読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々是精進

日々の備忘録

【サンカク】AKB48 高橋みなみさんのビジネス対談【リーダー論】(2016年6月28日)

f:id:oguri333:20160629154608j:plain


AKB48高橋みなみさんと、上場直前のLINE 執行役員の田端信太郎さんの対談が昨日、築地市場前の朝日新聞社のイベントホールで開催されました。
参考記事:

テーマは【リーダー論】

40歳前後の現役ビジネスリーダーの田端さんと、25歳の高橋さんが語り合うという異色な設定。雑誌アエラの元編集長の浜田敬子さんの上手なコーディネートでお話が進んでいきました。
ステージ上の並び:【浜本さん】【高橋さん】【田端さん】


主催はAERAとサンカク(以下参照)

田端さんはLINE株式会社の上級執行役員
NTTデータ出身でリクルートライブドアの流れで現在LINE。
日本最強のメディア野郎との事です。(参考記事:

30歳前後の男性ビジネスマンだけではなく、女性も2割位、年齢層も割と幅広で、お二人のお話しを頷きながら真剣に聞く人が多かった印象です。

バックボーンの全然異なる二人の対談は、浜本さんからの質問に対して、お二人がご自身の体験談をもとにした考え方をお話しされる形式で進行。なかなか興味深く、40分はあっという間でした。お二人相互の質問による展開がもう少しあっても良かったかもなと。

たかみなさんの
・常に自分の感情を一定値に保つ
・メンバーには敢えて隙を見せる

・間違った時には素直に謝る
・まな板の鯉的になんでも挑戦する

といったリーダー論をフムフムと伺いつつ、立ち振る舞い的に印象的だったのは以下の点。
・お辞儀がとても綺麗
・左右の二人の発言をよく聞いていて、間の取り方、緩急のつけ方が上手

修羅場を多数経験した人の言葉は、世代や分野は関係なく、ある種の質量がありました。
「あの人が言っているんだから大丈夫的な雰囲気(信頼)を作り上げる」という田端さんの言葉からもそれを感じます。

高橋さんのこういったビジネス的なセミナーは、今後増えていきそうですし、需要もありそうな印象です。

各論は改めて高橋さんの本を読んでみたいと思います。

リーダー論 (講談社AKB48新書)