読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々是精進

日々の備忘録

UI/UX系の職種とフロントエンジニアの違いに関して。

ビジネス キャリア

f:id:oguri333:20160701135606j:plain


フロントエンジニアと【UI/UX系の職種】は別物として考えるべきというお話。

ざっくりと、以下のようなフロントエンジニアの募集内容がありました。
①WebディレクターとWEBデザイナーは社内にいるので、コーディングしてくれる人が対象。
②その人はUI/UXの達人であってほしい。

WEBサービスのフロント側の開発に関わる人を求める際に、何となくUI/UXと言っておくと、流行りぽくなる的な雰囲気を感じる昨今ですが、フロントエンジニアが欲しい場合は【UI/UX】を考える人とは別に考えた方がよいとの事。

<ポイント>
・フロントエンジニアはWEBデザイナーからのデザインを基に実装(コーディング)するのがメイン。
・UIやUXに本気で興味がある人は、そもそもフロントエンジニアにはなっていない。

ちなみにフロントエンジニア(≒マークアップエンジニア≒コーダー)としてますが、微妙に違いがあるようです。

フロントエンドエンジニア:
HTMLに加え、CSSJavaScriptの知識とスキルが豊富

マークアップエンジニア
主にHTMLの作成と実装を担当
JavaScriptは多少できるが、そこまでできない。
(顧客やライターの原稿を基にしたものを基にサイト構築)

コーダー:
主にHTMLの作成と実装を担当
JavaScriptは多少できるが、そこまでできない。
Webデザイナーがデザインしたものを基にサイト構築)

(そもそもの【UIとUXの違い】はスルーした内容です)
WEBデザイナーとUIデザイナーの違いもスルーしてます)