読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々是精進

日々の備忘録

漫画喫茶のVRシアターで攻殻機動隊を視聴(600円)

f:id:oguri333:20160719200720j:plain


ゲームをしない身としては身近ではないVRですが、以下の記事によると漫画喫茶で視聴できるとの事で行ってみることに。

VR体験型アプリ「攻殻機動隊 新劇場版 Virtual Reality Diver」6月1日より複合カフェなどの店舗にて有料視聴体験がスタート。
http://natalie.mu/eiga/news/189001

<流れ>
①漫画喫茶に入店
②通常の流れで席を確保
③「VRのやつが見たいと申告」
④600円を別途支払う
⑤席に移動し、暫く待っていると店員さんが説明に来てくれる
⑥数分の説明を受ける
⑦店員さんがいなくなり、自分で試行錯誤
⑧VRスタート
⑨VR終了
⑩機材返却
⑪残り時間を漫画読書。

目線を合わせる事でコントロールするというのが初めてでしたが、わりとすぐに慣れました。

バラバラですが、以下のような所感:
・視覚と聴覚をもっていかれるので、想像以上に没入できる
・地面に潜る、上からの視線、近接、など立体的な体感が新鮮
・狭い通路を進むシーンでの感覚、バイオハザードとかやったら臨場感ありそう
・移動の時に酔う
・レンズが結構曇る
・頭が重い(HMDの上にヘッドホンを被る)

お店の人に利用客数を聞くと、バラツキはあるものの、日に一人か二人くらいの利用状況との事で、中々のマイナー感。入り口にあった看板もかなりひっそりしていて、知らない人も多そうな印象。


中々の没入感があり、15分程度なのに疲労感もあり、これが普及していく事の広がりと怖さの両面を感じるところです。

漫画喫茶のバグース、ワイプ、DICEなどで見れます。
「VR THEATER」体験可能な全国57店舗一覧:
http://www.moguravr.com/kokaku-netcafe-vrtheater/

ちなみに名古屋の上場企業エイチームがブライダル領域でVRを使ったサービスを始めてました。
【業界初】ブライダルからVR事業に新規参入!
http://www.a-tm.co.jp/news/service/2016/06/21c_sugukon_vr.html