読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々是精進

日々の備忘録

アパレル系の新しめのサービス

 

f:id:oguri333:20161215172911j:plain

最近目についたアパレルベンチャーの3社。①と②は「Made in Japan」にこだわったサービスで地方活性に繋がる良サービスで応援したいところです。

 

①「LaFabric(ラファブリック)」

②「ファクトリエ」

③「KASHI KARI

 

***
①「LaFabric(ラファブリック)」
https://lafabric.jp/pages/guide
運営:株式会社ライフスタイルデザイン(設立 2012年4月6日)
http://lifestyledesign.co.jp/
・カスタムオーダーのメンズファッション
「 LaFabric」の企画・開発・運営

国内トップクラスの生地メーカー、工場と提携し、カスタムオーダーの商品をお届けするサービス。
例:メイド・イン・ジャパンオーダースーツは3つの価格帯(4万5000円、6万円、7万5000円)
ジーンズなら倉敷

■購入ステップ
①生地を選ぶ
②カスタマイズする
③サイズを登録する(渋谷でリアル採寸(全15箇所)をするのを予約)
④決済する
https://lafabric.jp/pages/guide

リアルに採寸するという③のステップをどう普及させるかが肝でしょうか。
大手企業の福利厚生などで使えると広がりが早そうです。年をとるとサイズピッタリのもので良いものが欲しくなるし、新しいものを開拓するのも少々面倒になるので良いかなと。
(以下のファクトリエのシャツが1枚あたり1万3000円位なので、カスタムオーダーで作れるとなると「LaFabric」はお得かも。)

資本金が3億6000万円(準備金含む)で、株主にはヤフーやグーグル、CA、日生キャピタル、SMBCの他、ネオキャリアが入っているところが意外な感じです。

***
②「ファクトリエ」
こちらも「Made in Japan」に拘り、日本の良い生産工場と直契約して「いいものをブランド品よりも安く提供する」サービスです。
運営会社:ライフスタイルアクセント株式会社(設立 2012年1月20日)
https://factelier.com/company/
設立は上記「 LaFabric(ラファブリック)」と同じ2012年。商品アイテム数はファクトリエの方がかなり充実。

「銀座フィッティングスペース」では、ファクトリエの全商品・サイズを試着でき、設置されたタブレットで購入することもできるとの事ですが、真仕切りの裏は執務スペースで社員の方が仕事をしているのが印象的です。
(東京都中央区銀座8-12-11 第二サンビル3階)
羽田空港の国際線に期間限定店舗を出していましたが、横浜と名古屋と熊本でもフィッティングスペースがあるようです。

***
③「KASHI KARI」月額制ネクタイレンタルサービス
http://kashi-kari.jp/
運営会社:株式会社タナクロ(子会社の株式会社カシカリ)

ブランド物のネクタイを月額レンタル。レンタル時の送料とクリーニング費用は無料で、配送は郵便で翌日、翌々日でお届けのようです。

月額料金は3プラン(Silver:1万2600円、GOLD:5800円、BLACK:3600円)
Silver:月3本(在庫911点)
GOLD:月3本(在庫1781点)
BLACK:月5本(在庫2667点)
アイテムのブランドがBLACはより高級ブランド(グッチやヴィトン等になるようです)
(在庫は2016年12月15日現在)

個人的にはネクタイしない派なのですが、日本のビジネスマンの約4%に当たる年収1000万円以上の人々(約200万人)の中のネクタイ派の人には良いサービスかなと。

参考:

oguri333.hatenablog.com
日本の地方工場が元気になり、個人も自分に合った良いものを着る事ができるというサービスは今後も伸びてほしいなぁと。

ファクトリエの山田社長の著書↓