読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々是精進

日々の備忘録

経営企画職(40歳)の年収帯で一番多いのはどのくらいか。

f:id:oguri333:20170413171319j:plain



働き盛りの40歳で経営企画職を担っている方の年収はどの位なものかなと調べて見ました。

750万円未満:29%
750-1,000万円:38%
1,000-1,500万円:25%
1,500-2,000万円:5%
2,000万円以上:3%
(母数数百名の個人調べなので、世の中全体の統計ではありません。ご参考程度に)

40歳で1250万円を超える人材ニーズは中々ないですが、職種では事業開発系、金融系、専門職、ソフト技術系、コンサル系の方々は現時点での年収が高かったです。(イメージ通り)

1500万円を超える多くの方は、役回りとして事業部長以上を担っているご様子です。

2000万を超えると、業種としては外資(投資会社、IT大手、戦略コンサル)、商社、戦略コンサル、製薬会社、保険、ゲーム会社というような顔ぶれが目に入ってきます。今後の希望も2000万円という人ばかりでもなく、1500万円以上くらいであればやり甲斐重視的な謙虚な方が多いのは日本人の特徴かもしれません。

3000万円以上貰っている人がほとんどいなかったのですが、年収600万円の方の5人分以上のパフォーマンスを出している優秀なビジネスマンは日本には沢山いるのかと思います。

起業家以外に、年収1億円を越えるハイパフォーマーのビジネスマンが、日本にもっと増えても良いのになと感じるところです。

<当たり障りのないとところで、やっぱり年収高いなと思った会社群>
武田薬品工業
富士フイルム
リクルート
ヤフー
楽天
丸紅
三井物産
三菱商事
東京海上
日産自動車
みずほ
ミスミ
サントリー
野村総研
野村證券
経営共創基盤
アドバンテッジパートナーズ
日本イーライリリー
日本マイクロソフト
Amazon
グーグル
セールスフォース・ドットコム
シスコシステムズ
アクセンチュア
マッキンゼー
ボスコン
P&G
LVMH

 

参考:年収帯分布など

oguri333.hatenablog.com