読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々是精進

日々の備忘録

訪日タイ人旅行者と佐賀とEdamame(えだまめ)

f:id:oguri333:20160520165340j:plain


中国人の爆買いが一段落?と言われつつも、銀座の中央通りは外国人でにぎわいを見せている2016年の5月。銀座ではヨーロッパ系をよく見かけるようになった印象ですが、観光局のデータを見るとイギリス人(25.8万人)、フランス人(21.4万人)、ドイツ人(16.2万人)とあり、距離の近いアジア諸国と比べると桁が一つ違いました。

2015年訪日ランキング(日本政府観光局
①中国:499万人
②韓国:400万人
③台湾:367万人
④香港:152万人
⑤米国:103万人
⑥タイ:79.6万人(2014年の訪日タイ人は65.7万人)

親日派で人数も多いのは台湾人だけど、タイ人はわりと沢山お金を使ってくれるのでタイ人には注目してます」ととある旅行会社の社長が言っていたのを以前耳にしましたが、タイ人向けのサービスも増えてきたようです。

Facebookを活用したタイ人向け、日本PRサービスを構築(エックスクエスト)
(訪日タイ人向けSIMカード『SUGOI SIM』の販売を通して、 購入したタイ人をリスト化して2万人を組織化しているようです。 Facebookで最大900万人に情報拡散のできるサービスを開始したとの事)

訪日タイ人旅行者向けiPhoneアプリ「Edamame(えだまめ)」を提供開始(オープンストリーム)
(位置情報を元に、在日タイ人留学生がオススメする周辺の飲食店情報を自動表示との事)

◆タイ情報メディア
Yindeed Co.,Ltd.(インディード)
グローバルニュースアジア

2013年7月にタイ人のビザが免除になった後、映画効果でロケ地の佐賀県にタイ人が急増し、九州7県へのタイ人観光客は2014年は計11万4040人との事です。タイ人旅行客の6人に一人は九州に行っているというのは驚きです。(参照

個人的には佐賀未上陸なので、烏賊と有田焼以外の魅力はわからないので佐賀の魅力はこちらを参照

タイ人に限らずですが、日本を訪れた人が「また日本に来たい!」と感じてもらえるようなサービスが充実していくことはよい事だなと。

12年振りにタイに行きタイ。